心が大変な時に

 体質改善の道のりは、なかなか長い。ま、そんなことは置いといて。

 マッチングアプリってのも、酷なもんだ。顔と年齢がモノを言う。それは自分も同じなのだが。
 例えば、40代の女性からいいね が来たとしても、お断りしてしまうし、写真が好みのタイプでなかったら、その時点でお断わりしてしまう。もしそれが若いコであったとしても。
 だけど、その40代の人や、タイプでない人が魅力的でないか、と言うと、そうでもない。笑顔が素敵だったり、コメントがおもしろかったりして、思わずばいいねを押してしまいそうになるが、マッチングしても、先がないなと思ってしまうのだ。スミマセン。と思いながらお断りしてしまうのだ。

 こと恋愛とは
 社会的なドラマとかでは、顔のいい男性と女性の物語りであることがほとんどなのだが、現実はそんなことはめったにない。

 会ってみないとわからんと思いつつ、会った時の落胆が露骨に顔に出そうで怖い。そんな、めったにない出会いが起こるもんじゃないし。心はわからんもんだ。

 「君、心は大丈夫かね?」
 とか 「こんな心の大変な時に」みたいなことを言ってほしい。と思う。誰かに。

 その一言があれば、救われそうなそんな気がするんだが。

 君の心は大丈夫か?
 君の心は大変じゃないか?

―「心が大変な時に」 5/15(日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください