体質改善の夜

 土曜の夜に1人なのが1週間で一番孤独だ。1週間で一番自由な夜に、誰かとその楽しさをわかち合えないなんて。
 そんなヤツは走るしかない。走ってなんとか心をやりすごすしかないな。

 誰かと付き合うとは、
 その人のリズムを知ることじゃないかと思う。
 ただ、その過程で自分のリズムを見失っていたら、まずいような気がする。
 走りながら考えた。そのために男がやることは1つしかない。筋トレすることだ。と。 やっぱり魅力ってのは、フェロモンで、動物的なモノなんじゃないかなぁ、と思う訳だ。

 体質改善は続いている。
 改善できる保証はどこにもない。

 ある日とつぜん、元に戻ってしまう可能性もある。ある日とつぜん、元に戻ってしまう可能性もある。
 それが嫌だから、毎回、走って毎日、こうやって書いているのだれども。

 女性と会えない孤独な土曜日は、とにかく食べることだ、とにかく食べたいものを食べたいだけ。
 少なくとも痩せている自分にとっては何の毒にもならない行為な訳だ。

 女性と会えない孤独な土曜日は、何も考えずに、さっさとねることだ。
 何も考えずに
 さっさとねる。
 体質改善の1歩目だな。

―「体質改善の夜」 5/14(土)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください