「センタク日和?」 [2014/06/02]

ta
自分の思考を言語化する作業は 水が高い所から低い所へ流れる様に すんなり
とはいかない。
こと3日くらい、書くことの間があればなおさらか。
このペーパー(記事)は読み手を意識すればするほど何も書けなくなってしまう。
何か書くネタがある訳じゃなし、テーマも意味も無いからである。 だから
こそ、このレポート用紙の上に何を載せようか迷う。
只今、東京にて家を探しに来て、例のごとく新宿西口のタリーズに居座っている。
教訓めいた事を書けなくもないが、いささか、書く気がしないので今回は
割愛する。 と思ったが、今書かないと次は無いと思うので、理解で
きないかもしれないが書く。
・「仕事をすぐに辞めたくなるのは 帰る場所があるから」 ・・・ 帰りのバスを
 
 待ちながら思ったこと。 実はまだまだ甘えが抜けてなかった。 ”帰る場所は無い”と
 思えば、”辞める”という選択肢は思い浮かばなくなる。
・「センタクに迷うのは自分が曖昧だから」 ・・・ 職選び、家選び、毎回迷うのは
 何が自分にとって大事かがわかっていないから。 詳しくは書かないが、「収入」「場所」といった
 選択する際に自分が比較している項目を列挙して マトリックスで考えるのも一つの手。
いやはや いやはや、 正直、少々疲れてる。 実家ではストレスしか感じないし、
かと言ってゆっくりできる場所も無い。 「ホーム」が無い(安息できる場所が無い)
ってのはなんとも ―6/2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください